Dry Bicycle Depulping

自転車で水を使わない脱穀方法

finca el chorro

colis, jalapa

guatemala

Finca El Chorro  エル・チョロ農園

3代目

初代はシモナ アギラルSimona Aguilar(おばあさん)年代不明

その後、1964年2代目を息子のニコラス モラレス Nicolas Moralesに受け継ぐ

2014年3代目エリアス モラレスとイサイアス モラレスIsaias y Elias Morales brothers兄弟に受け継ぐ

その時に初めてAnacafeに農園登録。(登録番号1667)

2018年1月GOOD COFFEE FARMSに登録

2018年3月初めての輸出

Location ; Colis, Jalapa

コリス ハラパ県

 

Size of the farm;  3.52 ha

農園面積

3.52ha

 

Altitude;

標高1670m〜1867m

 

Coffee Cherry harvest production:

収穫量27t〜45t

 

Harvest period:

収穫時期1月〜4月

 

Water source: well

水:地下水くみ上げ

 

ondition of the ground: slopes

山地形状

 

Shade grown

シェードツリー

(キツツキ、フクロウ、リス、様々な小鳥が生息)

 

Number of coffee pickers 

収穫時20名労働

 

 

el chorro farm

GCF Las Brisas farm, Guatemala.png

<< The Method >>

Dry Bicylcle Depulping

ドライバイシクル

パルピング

<今回のマイクロロットについて>

生産者 エリアス モラレスと

    イサイエス モラレス

品種 パチェサンラモン

精選方法 ウォッシュド

SCA 87.12

水分値 11%〜12%

収穫時期2019年2月6日〜8日

日本入荷日2019年3月29日

コーヒーチェリー収穫量 4t 

(糖度22〜23%)

パーチメント794kg

パルティーダ(袋番号)

28・29・30

 

<収獲〜乾燥まで>

2月6日〜8日(3日間)

朝7時から収穫スタート

収穫後、コーヒーチェリーを水洗い

午後2時〜6時で自転車パルパーを使用して脱穀

その後37時間発酵

乾燥はビニールハウス内で

35℃〜40℃の間で

117時間乾燥

選別後、15kgの真空パックで

300kg航空便にで入荷

今後もアップロードしていきます!

We are still working on more material to upload soon

© 2011-2019 All rights reserved to RK CORPORATION

  • Facebook
  • Instagram